札幌の美容室です。頭皮の健康と髪の健康、体の健康を育むためにアドバイス。若返る情報を沢山載せていきます。

ヘアーと育毛

育毛の基本

●規則正しい生活に戻る

やはり一番の原因は生活習慣にあります。
生活習慣の乱れは、髪問わず、体の健康にも影響が出ます。

中学生にハゲが少なく、高校生や大学生ぐらいから進行するのは年齢の為だけではありません。

中学生は、ある程度規則正しい生活が行われますが、高、大学に入った頃から生活リズムが乱れてきます。
それが原因の一つなのです。

中学生とはなんだかんだ学校で適度な運動もし、給食という食事も摂って、必要な睡眠も摂っていた為、
生活リズムがある程度安定したものでした。

つまり大事な要素は・・・
適度な運動
食生活改善
十分な睡眠
ミネラルの補給
育毛剤の使用
頭皮への刺激
育毛サプリメントの使用
ストレスの発散癒しを取り入れる
です。     

・適度な運動量
運動不足になると心肺機能の低下を招き、心臓縮小が起こります。
心臓縮小が起こると次の様な形で毛根に支障をきたします。
①心臓縮小が起こる。

②酸素摂取量が減少し貧血状態が続く。

③脳に充分な血液が補充されなくなる。

④髪の毛が毛根活動を停止する。

上記の事があると、ストレスを蓄積させる事にも繋がり、
自律神経の緊張を招き、頭皮は血行不良を起こしてしまいます。
その結果髪の毛に十分な栄養素が送られず、毛が細く、抜けやすい状態を作ってしまうのです。

【改善策】
人それぞれ違い、運動量を計るのは難しいのですが、平均して体脂肪の燃焼は、
スポーツ中15~20分位から燃焼が始まります。

理想は毎日30分~1時間位が理想です。
ジョギングする必要は無く、ダイエットではない為散歩でも良いのです。ただ続ける事が大事!!
散歩の場合は手や足を大きく振って行ないましょう。
太っている人にハゲが比較的多いので、そのためにも健康にダイエットは必要かもしれません。

ただ歩くだけでなく、体を使っているという気持ちも大事です。
これにより体質が改善され、活発な体や脂肪の燃焼しやすい体へと変えて行きます。
時間は朝方でも夕方でも構いません。

(ただ汗をかいた場合は洗い流してください。汗が毛穴の汚れになります。)

・十分な睡眠

髪の毛の成長は夜間に行い、日中はほとんど行いません。
しかも睡眠中に最も盛んに成長するのです。

一般的に頭皮形成されるのが夜10時~2時の間、夜中12時頃には一番のピーク時間になります。
睡眠が直接の刺激となって分泌する成長ホルモンは、睡眠に入って約70分後に分泌する為、
遅くとも10時50分には睡眠に入っていなくては効果がありません。

理想な睡眠時間は、大体7時間~8時間位です。
当たり前の事ですが、夜は早く寝て、朝早く起きる事が髪にとっては一番いい事なのです。

私は、最初の半年は夜10時に寝て、あさ5時に起きていました。その後散歩して朝食と・・・
じじい生活ですが、体の方は確かに調子が良くなっていくのが実感できました。

・食生活改善
基本的には、1日決まった時間に3食摂り、栄養バランスを考えるのが基本です。
ココで1つ!肉はなるべく控える事も重要。その分野菜を摂りましょう。(盛り付け程度ではなくキャベツ半分ぐらい)
間違えやすいのですが、脂漏型の人が油を抑え、乾燥型の人が油物を多く摂る、という事ではありません。
コレステロールによって血がドロドロになってしまったらどの道、よくないのです。

【頭皮に良い物】
ビタミンA ビタミンB たんぱく質 ヨウ素 ピチオン 鉄パントテン酸 亜鉛 βカルチン アミノ酸 リコピン コエンザイム Lカルニチン

髪の毛の謎とハゲないための知識