札幌の美容室です。頭皮の健康と髪の健康、体の健康を育むためにアドバイス。若返る情報を沢山載せていきます。

ヘアーと育毛

あとがき

ながながとかいてすいません
お疲れ様でした、そしてありがとうございます。
ページを分散せずに1ページにまとめたのは、これから症状による対処法や、アドバイス、お薦めの方法などを、
別ページにより、説明したく、
基本的なものはこの1ページにまとめさせていただきました。

ハゲ防止、脱毛防止には、
一般的なヘアーケアーの方法、皮膚科の先生が奨める方法、民間療法による方法、雑誌などに載っている当たり前の方法、

巷には、たくさんの方法があります。
ただ間違いではないのだけど、実際には違うぞ、ということが、現場ではよくあり、100%理論上での、知識ではかたずけられないものもたくさんあります。

石鹸シャンプーが良いといわれても、ヘアーダイをしている人が使うと、髪が絡みごわついてしまいす。
ヘアーカラーの色も抜けやすいです。

水道水のカルシュウムと化学変化を起こし、カルシュウム石鹸(スカム)になり髪に残り、後で予想もつかない結果になります。
頭皮が荒れて医者に行くと必ず、石鹸で洗いなさいといって薬用石鹸を出してくれます。

このシャンプーで、洗うと髪がとんでもなく痛みます。
ゆすぎはしずらく、乾くとごわごわ、くせ毛の方はもっとくせが強く出た感じになります。

しかし健康毛の男性、子供、にはアレルギーも起こしづらいの出いいとは思いますが、何でも良いと言う訳にはいきません。
髪と頭皮は10人10色で、同じ人はいないし、同じ人でも先月と今日は状態が違うのです。

確かに頭皮にはいいと思いますが、髪切虫では、石鹸シャンプー3番目ぐらいにお薦めする、レベルです。

シャンプーに限らず、リンス、トリートメント、など全ての面で、理論と実際が違うのです。

年間2000人ほどの方のヘアーや頭皮の相談を受けますが、人さまざまです。一美容師のくせに医者の言ってることに、
真っ向から否定することがしばしあります。

医者サイド、美容師サイドからはかなり観点が違ってきます。

誤解しないで下さいね、医者や、一般的なケアーが間違っているのではなく、理論と実際がなかなか一致しないということです。

なんといっても生ものですからね

これからか各ページごとに色々な対処方法やお薦め商品、お薦めのグッズなども紹介していきますが、
何でもかんでも使えば良いと言う訳にはいきませんよね、

自分のライフスタイルをこわさず、予算も無理をせず、気長に手を抜きながら、その代わりずーーーと、続けられる方法を選んでください、

無理をし気合を入れすぎると絶対に長続きはしません、ほとんどの方がそうです。

安い育毛剤でも気長に手を抜きながらつずけて行くと必ず効果が現れてきます。

ハゲを100%直すのは絶対に無理
ハゲ、薄毛、脱毛にならないようにするのは、無理ではありません、このサイトで、少しでも髪は長い友達なんだと、気がついてくれたら嬉しいです。

髪と頭皮と健康を育む美容室
オーガニックサロン
まほうの手
髪切虫

荒井修司
011-596-7151

髪の毛の謎とハゲないための知識